第23回占領開拓期文化研究会を下記の通り開催します。

日時:2016年8月20日(土)13:00~18:00(12:30開場) 
場所:立命館大学衣笠キャンパス 清心館501号教室
交通アクセス:http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html
キャンパス地図:http://www.ritsumei.jp/campusmap/pdf/kic-campusmap2015.pdf

*プログラム

12:30    開場
13:00    開始
13:15-14:05 研究発表1
        岩本知恵 「安部公房「赤い繭」―変形する皮膚、変形する身体認識」  
        (テキスト:安部公房全集2、『壁』新潮文庫などに所収)
14:05-14:55 研究発表2
        朴仁聖 「中野重治「雨の降る品川駅」―改造版への考察を中心に―」  
14:55-15:10 休憩
15:10-16:00 研究発表3
       栗山雄佑「目取真俊『面影と連れて』論―暴力への怒りを生み出す身体について―」  
       (テキスト:『魂込め』朝日新聞社 1999年8月(2002年11月文庫版)他)
16:00-16:50 研究発表4
        伊藤純「作家同盟第二回大会での<芸術大衆化論争>の再燃
             ―新発見資料・貴司山治自筆提案書をめぐって」  
16:50-17:00 休憩
17:00-17:30 総会

18:00-    懇親会(スパゲッテリア・プリマヴェーラ(北野白梅町))

 *発表時間30分・質疑応答20分です。テキストは各自でご準備ください。
 *総会は30分を予定しております。

トラックバック:

トラックバック URL:http://senryokaitakukibunka.blog.fc2.com/tb.php/97-c191f972