日時 2014年9月6日(土) 午後1時~

場所 龍谷大学 大宮キャンパス 南黌(なんこう)107教室

話題提供 雨宮幸明(あめみや・こうめい)氏(立命館大学 大学院 文学研究科 研究生)

テーマ プロキノ映画『第12回東京メーデー』(1931年)における労働運動と映像記録

発表概要 1929年にプロレタリア文学運動を母体にナップ(全日本無産者芸術家連盟)の所属団体として誕生したプロキノ(日本プロレタリア映画同盟)は、1934年の解散まで独自の記録映画を制作した。本発表では、1931年東京市芝区芝浦埋立地で開催されたメーデーをプロキノが撮影した映画『第12回東京メーデー』(7分、当日上映)を中心に、当時のメーデーにおける労働運動の高まりと撮影背景とを精査し、プロキノのメーデー映画製作がどのような意義を持ちえたのかを検証する。


会場アクセスのご案内
龍谷大学大宮キャンパス《アクセスマップ》
〒600-8268 京都市下京区七条通大宮東入大工町125番地の1
代表番号 075-343-3311
JR「京都」駅から徒歩約10分/阪急「大宮」駅から徒歩約20分/京阪「七条」駅から徒歩約20分

《キャンパスマップ》
研究例会・会場 ③南黌107教室(会場が分からない場合は、⑧守衛所へ声をおかけください。)
重要文化財 ①本館②北黌 ③南黌 ④旧守衛所 ⑤正門


日本社会文学会公式サイト


トラックバック:

トラックバック URL:http://senryokaitakukibunka.blog.fc2.com/tb.php/72-52877871