次回の占領開拓期文化研究会の開催は、2月初旬、8日(土)もしくは9日(日)のどちらか一日を予定しています。
会場は立命館大学衣笠キャンパス学而館です。

研究報告および、特集として、メンバーの鳥木圭太さんが上梓された研究書『リアリズムと身体―プロレタリア文学運動におけるイデオロギー―』(風間書房/2013年7月)についての合評会を行う予定です。

正式な開催内容は、来年1月初旬にお伝えいたしますので今しばらくお待ちください。

トラックバック:

トラックバック URL:http://senryokaitakukibunka.blog.fc2.com/tb.php/63-5805f591