去る2月13日、伊藤共治さん宅にて、プロレタリア大衆作家・貴司山治が撮影したフィルムの調査を行いました。

IMAGICAウェストの柴田幹太さんが持参くださった携帯型テレシネ装置にかけることで、

1930年代に記録された映像がその場でノートパソコンに映しだされる様は、本当に感動的でした。

伊藤さんの証言から、映像のなかの人物・場所・時が明らかにされ、

不明な点についても雨宮幸明さんによって解析が進められています。

調査結果は報告文や論文のかたちで公開していくほか、フィルムの復元・デジタル化にもとりくんでいきます。


resize0052.jpg resize0053.jpg resize0054.jpg

resize0055.jpg resize0056.jpg resize0057.jpg

トラックバック:

トラックバック URL:http://senryokaitakukibunka.blog.fc2.com/tb.php/32-8673aeaf