第14回占領開拓期文化研究会

日時:2013年8月4日(日)14:20~19:25
会場:同志社大学 室町キャンパス 寒梅館6階 大会議室

プログラム:
1. 萬田慶太「中野重治「村の家」論――「石さえ叫ぶからには」」
2. 福岡弘彬「戦後の主体化力学に抗う――坂口安吾「いづこへ」論――」
3. 伊藤純、村田裕和「プロレタリア文学同時代資料の集成事業について」
4. 「フェンスレス」創刊号合評会(コメンテーター 雨宮幸明、池田啓悟)
5. 「今年度の研究会活動について」

※雑誌「フェンスレス」は、http://senryokaitakuki.com/ よりダウンロードしてください。

※研究会終了後、懇親会を予定しております。


※同志社大学 室町キャンパス アクセスマップ
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

※懇親会会場 イタリアン・レストラン UENOYAMA
http://www.cafe-restaurant-uenoyama.com/access