『立命館言語文化研究』23巻3号

『立命館言語文化研究』/立命館大学国際言語文化研究所 23巻3号 2012年2月
下記の成果が掲載されています。

2010年度萌芽的プロジェクト研究B4「占領開拓期文化研究会」研究報告
〈占領・開拓期〉の記録と表現:文学および映像表現を中心に

内藤由直「〈占領と開拓〉の問題系──「占領開拓期文化研究会」活動・成果報告──」(pp.1-3)
内藤由直「犬田卯「開墾」の普通選挙批判──プロレタリア文学運動の方向転換に対する反措定──」(pp.5-19)
禧美智章「影絵アニメーション『煙突屋ペロー』とプロキノ──1930年代の自主製作アニメーションの一考察──」(pp.21-33)
雨宮幸明「能勢克男の小型映画『疏水 流れに沿つて──』論──近代都市京都への映画的考察──」(pp.35-52)
和田崇「終戦直後の関西雑誌メディア」(pp.53-65)
伊藤純「小林多喜二全集の編纂過程──『貴司山治日記』にみるその表裏──」(pp.67-83)