ronkyu94

『論究日本文学』/立命館大学日本文学会 第94号 2011年5月
下記の成果が掲載されています。

矢口貢大「愚痴から心境へ──近松秋江と久米正雄をめぐって──」(pp.13-26)
樋口彩乃「織田作之助「アド・バルーン」論──十吉の語りと「惜愛」──」(pp.27-43)
禧美智章「宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の視覚性──アニメ版との比較から──」(pp.45-59)